iPhoneで連絡先のアドレス帳が突然ほとんど消えたけど、あまり困らなかった件

rong>先日、iPhoneのアドレス帳に登録してあった連絡先の大半が消失する事件が起きたときの話。(※ちなみに似て非なるものですが、連絡先アイコンが消えた場合のお話はこちらの記事で紹介してます。)

ある日のこと、知らない番号から電話が何度もかかってきました。
よくよく履歴を見ると、その番号から過去に何回もかけられてきており、もしかして知り合い?と思ってでてみたら、私の奥さんでした。
今までなら、名前で表示されてきたのに、何で?というのがことの始まり。
Emergency Call
で、アドレス帳を確認してみると、登録してあったアドレスがほとんど吹っ飛んでいる!(;゚Д゚i|!)

スポンサーリンク

ここで、不思議なのが、完全に空の状態ではなく、10件程度アドレスが残っていたのでした。もともと300件くらいの登録があったのですが、それらは一体どこに?

こういう消え方って、だいたい同期関係が怪しいのですが、そもそもiCloudのバックアップ対象としてアドレス帳は含めていませんでした。q(´・ω・`)p(何となく、セキュリティ的にね。)
追記:ウソでした。同期とってました。多分これが犯人。

でも結果としてiPhone本体にもクラウドにもアドレス帳がない状態。あがくだけ無駄でした。

ここで一つだけ可能性がある場所があるとしたら、AUの携帯からiPhoneに機種変更する際に、「アドレス移行」というアプリを使ったのを思い出し、そこには残っているかもと、早速チェックしてみたところ、こちらもスッカラカラン(´;ω;`)
そういえば確かAUの人が1週間くらいしかデータ保持しないとか言ってたような気も。
Computer Problems

と、いうわけでアドレス帳のデータが唯一残っているのは旧ガラケーの中のみとなりました。多分、もう一回、AUショップに行けば、このアドレス帳を再び移行することは出来るのでしょうが、忙しくてまだ行けてません。

でもあらためて、アドレス帳必要なのか?という大前提に立ち返ってみたりしています。
実はアドレス帳は消えてもLINEで一度友達登録されている人はLINEの友達として消えずに残っているんですよね。
無料通話の品質が良いこともあり、割とLINEを重宝しているのですが、改めて自分からそんなに電話番号で電話かけていないことに気付きました。

よく話す人って、大体、相手からかかってくるので、その際に改めて登録してしまえばいい訳で、ぶくぶく膨れ上がっていたアドレス帳がスッキリしていてなんか今のままでいいじゃないかと思っていたりします。

メールもGmailとかにバックアップがあるので、相手のメアドも調べようと思えば何とかなります。
今はFacebookとかでもオンラインチャットや個別のメッセも送れるし、Googleハングアウトで通話もできます。いろいろ考えてみると電話って便利だけど、唯一の通信手段でもなんでもないんだなと改めてその位置づけが変化していることに気付きました。

個人情報とかも、以前はうるさかったですが、Facebookの登場以来、本人がわかってどこまで公開するかを選択する時代になっているし、たとえiPhoneごと紛失したとしても、実はどうにでもなるじゃんってことに改めて気付いた出来事でした。

もし同じ現象に出会った方がいたら、あせらないで考えてみてください。

そのアドレス帳、本当に必要ですか?

追記

4月27日に【AUから重要なお知らせ】iPhoneの「連絡先」の保存に関するご案内という件名で、メールが届きました。
それによると、2012年6月27日以前の連絡先情報はEメールのサーバーに同期されてなかったため復元不能とのこと。
私がiPhoneに切り替えたのが6月中旬で、どストライクで、はまったわけです。
しかしGWで休みに入る直前に連絡がくるあたりにも何か作為的なものを感じて、果たしてAUという会社をこのまま信頼してていいのだろうかと思ったのは私だけではないはずです。

スポンサーリンク


iPhoneで連絡先のアドレス帳が突然ほとんど消えたけど、あまり困らなかった件」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)