カテゴリー
こだわり

大変だ!味覚糖のど飴が店頭から消えていく!?

味覚糖ののど飴
私の人生の中で、決して欠かせないもののひとつの「味覚糖ののど飴」が、最近なかなか店頭でみかけなくなりました。
毎年取扱い店舗が減っていくのを感じていたのですが、今年いよいよ近所のスーパーでは一切見当たらず、たまにローカルの薬局とかでも置いてあったものが、姿を消してしまいました。方々歩きめぐり、ようやくのことで商店街の駄菓子屋で入手できた上の写真の商品が「味覚糖ののど飴」です。

[ad#adtop]
私が風邪をひくとき、大体のどから痛みが始まって本格化してくのですが、早期にこの「味覚糖ののど飴」でケアすることで、深刻化することなく、乗り切っていける大変お世話になっている商品なのです。
のど飴なんてどこでも一緒という方もいるかもしれませんが、この商品は効果絶大で、薬局で販売されている本格的な高価なのど飴やトローチなんかよりはるかに効くのです。
正直この商品がなくなると、私の健康が肉体的にも精神的にもおびやかされてしまいます。
私の記憶では、昔は「龍角散のど飴」という名称だったものがいつ頃からか「味覚糖のど飴」になっていました。駄菓子屋の店長さんもこのことを知っており、なんでも昔は龍角散が味覚糖に委託製造させていたとのこと。ある時期から龍角散独自のブランドでのど飴を作り始め、味覚糖は若干パーケージを変え、今も継続して販売しているということでした。
しかし、残念なことに市場受けしないのか、「龍角散のど飴」の方が人気があり「味覚糖のど飴」は年々店頭から姿を消して言っているとのこと。
ちなみに現在の龍角散のど飴はこちらです。

最初、龍角散のど飴が新しくパッケージを変えたんだと思って、購入してみたところ、全く中身も変わっており、私ののどには全く効きませんでした。正直言って、単なるキャンディーです。
味覚糖ののど飴はこちら。

これはもう神レベルの製品です。
私にとってはお菓子というジャンルではなく、もはや常備薬です。
確かに味は一般受けしなさそうですが、いろいろ試してきた結果、私ののど風邪を食い止めることが出来るのはこの商品だけ。
何物にも代えがたい代物なのです。
知人の中にも根強いファンはいて、一番効くのど飴として共通認識でした。
この商品がなくなってしまうとマジで困ります。
とりあえず、まだオンラインで購入できるのは助かりますが、出来れば全国のコンビニにいつでも置いておいて欲しいくらいのものなのです。(最近は本当にみかけません。)
というわけで、この危機を全国の味覚糖のど飴ファンの皆さんとも共有しておきたくてブログに残しておきます。
日本から「味覚糖のど飴」を決して失わないように一消費者として応援していきたいと思います!

追記

以前の「味覚糖の龍角散のど飴」のパッケージや成分の比較は以下の記事がとても参考になります。

ちなみに昔のパッケージのものもAmazonに残っていました。(レビューコメントが熱くて素敵。もう取り扱っていませんが(´・ω・`)ショボーン)

[ad]

「大変だ!味覚糖のど飴が店頭から消えていく!?」への4件の返信

味覚糖の龍角散のど飴を検索していたら、ひっかかったので拝見させて頂いておりましたが
この画面からamazonの味覚糖のど飴をクリックすると
お届け先に目黒区下目黒…と、出ますが…色々、諸々大丈夫でしょうか…?
何もなければ幸いです。

みくさん
コメントありがとうございます!
ちょっと調べてみましたが、Amazonにログインしていない状態で商品リンクをクリックすると、アマゾンジャパン株式会社の住所〒153-0064東京都目黒区下目黒1-8-1が表示されるようです。
先月、1箱頼みましたが、無事到着しましたよー
(๑˃̵ᴗ˂̵)و グッ

波田さん
コメントありがとうございます!
個人的には、以前の龍角散のど飴(味覚糖のど飴に龍角散パウダーで包まれているタイプ)が最強だと思っています。
今となっては、残念ながら、買うことができませんが、以前のものにより近いのは味覚糖のど飴という印象です。
私のようなリピーターにとってはAmazonで箱買いができるのがとっても嬉しいのですが、ちょっとお試ししたいという人には多すぎてリスク高いですよね。以前はスティックタイプをたまにコンビニでみかけたりしましたが、最近はそれも見かけなくなって心配しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)