YouTubeでプライバシー(肖像権)侵害動画を削除するには?

以前、YouTUbeで著作権侵害動画の削除方法をまとめたことがありますが、その実績を買われまして、今度は知人からプライバシー(肖像権)侵害動画をアップされたので、削除したいと相談を受けました。
YouTube CensoredYouTube button
いろいろありましたが、結果として無事、削除に成功いたしましたので、備忘録ついでにまとめておきます。

スポンサーリンク

まず、最初のプライバシー侵害を通告する窓口からして、苦戦します。
あれこれいっても仕方ないので、リンクはこちらです。(定期的に変わるかもですが・・・)

なんか既に、私が対応してたときとフォームが違ってきているので、あまり参考にならないかもしれませんが、とりあえず削除するのに必要な工程の参考になるかと思うので、過去の経験談として書いておきます。

まずプライバシー侵害を申し出たあと、
support@support.youtube.comから以下のメールが届きました。

件名
「Privacy Complaint Received」
—————
本文

○○ 様

以下のコンテンツについてのプライバシー侵害の申し立てを受領しましたのでお知らせいたします:

http://youtube.com/watch?v=********

動画をアップロードしたユーザーに動画を削除または編集する機会を与えるため、動画がプライバシー侵害にあたる可能性がある旨を Google から当該ユーザーに通知しました。この手続きが完了するまでの間、申し立てを行ったユーザーのプライバシーは保護されますのでご安心ください。いかなる時点においても、申し立てを行ったユーザーの同意なく、申し立てを行ったユーザーの身元や連絡先が、動画をアップロードしたユーザーに開示されることはありません。動画をアップロードしたユーザーは、48 時間以内に申し立てに対して何らかの措置を取る必要があります。動画をアップロードしたユーザーが 48 時間以内に動画を削除した場合、申し立てはクローズされます。48 時間が経過してもサイトでのプライバシー侵害の疑いが解消されない場合は、YouTube チームが申し立て内容を審査します。

この 48 時間の間に、申し立てを行ったユーザーは申し立てを撤回することができます。撤回は、以下のリンクにアクセスして撤回を確認することで行います:

(URLが表示されていて、クリックすると撤回されるので注意)

———–
しかし48時間たっても一向に返信もなければ動画も削除されませんでした。
そこでsupport@support.youtube.comへ、早く対応してくれるように連絡すると
今度はlegal@support.youtube.comから本人証明の必要があると以下のメールで連絡がきました。(今はこのプロセスは最初に行うので、いらないかも)
————–

お客様
ご連絡いただきありがとうございます。

本人確認を行うため、写真付きの身分証明書の写しをご提供ください。有効な身分証明書が必要です。身分証明書をスキャンするか、写真に撮ってアップロードしてください。

今後とも YouTube をよろしくお願い致します。
YouTube チーム

—————-
そして、パスポートの顔写真の乗っているページをスマホでパシャっととって、送信しました。
パスポートの画像を受領したかどうかの連絡もなく、2日たったので、どうなってるのかとと催促メールをlegal@support.youtube.comとsupport@support.youtube.comへ送ったところ、以下の連絡と共に該当の動画が削除さました。
———-

お客様
ご連絡いただきありがとうございます。

YouTube コミュニティ ガイドラインに従い、プライバシー侵害を理由として、対象の動画を削除しました。

動画の検索結果とサムネイル画像がサイトから削除されるまで、しばらく時間がかかる場合がありますが、通常数日以内に完了します。もうしばらくお待ちください。また、今後この動画が表示されることはありませんのでご安心ください。

YouTube プライバシー ガイドラインについて詳しくは http://youtube.com/t/privacy_guidelines をご覧ください。

今後とも YouTube をよろしくお願い致します。
YouTube チーム

————

※申請時のポイントとしては、著作権侵害動画の削除のときと同じで、タイムスタンプと自分がどの人物であるかを明示することになります。
YouTubeで対応に時間がかかっているのは、動画をアップロードしたユーザーにYouTubeから規約違反であると連絡したりとのやりとりが発生しているためのようです。最初の申請から約一週間くらいはかかると見た方が良いですね。

※ちなみにYouTubeでは身の危険を感じる場合は、最寄りの警察にご相談ください。なんて書いているのですが、知人のケースでは、実際に警察に相談しても、当事者同士で解決しなさいとほとんど取り合ってくれなかったようです。サイバー警察も同様だったようで、都道府県によってはちゃんと対応してくれるところもあるのかもしれませんが、単なる肖像権侵害だとそんなものかもしれません。

おまけ

ちなみに、その後、YouTubeではなくDailyMotionに同じ動画を掲載されるという事態が発生しました。DailyMotionは日本語のサポートが貧弱でして、通常は各動画の掲載されているコメント欄みたいなところからプライバシー侵害報告をあげるようですが、日本語で書いてたせいか、全然対処されませんでした。

そういう時は直接以下のアドレスへ英語で連絡すると、すぐに対処してくれました。
webmaster@dailymotion.com

こんなメールが届いて、あっさり削除されました。
ーーーーーーーーーーーー

Merci pour votre email. Votre demande (#******) a bien été reçue et sera traitée dans les plus bref délais.
Thank you for your enquiry, your request (#******) has been received, and will be reviewed by our support staff as soon as possible.
Cordialement,
Regards,
Dailymotion

ーーーーーーーーーーーーー
以上、インターネットって怖いですね。

スポンサーリンク


YouTubeでプライバシー(肖像権)侵害動画を削除するには?」への6件のフィードバック

    1. 山本さん

      私は法律の専門家ではないので、適切な回答はできないかもしれませんが、いかがいたしましたか?

  1. 私も、自分が映っている動画を誰かに勝手に投稿されていました。教えていただきありがとうございました。勝手に取られて、楽しまれると気持ち悪いですもんね。

  2. このようなブログ内容はとても参考になります。
    ありがとうございます!

    返信がこなかった場合
    最初にyoutubeの48時間の説明が送られてきたyoutubeチームのアドレスに催促の返信をすればよろしいのですか?

    1. ゴン山梨さん

      コメントありがとうございます。
      私が申請し削除されたのは2013年のことですので、今では連絡先等変わっているかもしれませんが、基本的なやりとりは大きくは変わらないのではないかと思います。
      説明が送られてきたアドレス(support@support.youtube.com)に催促の返信をしました。※記事の本文でメールアドレスを記載していた場所が変な表示になっていましたので修正しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)