YouTubeの著作権侵害動画を削除する方法まとめ

YouTubeでは著作権侵害動画があちらこちらで見受けられますが、基本的に著作権者が訴えない限り、YouTubeはわざわざ監視して削除してくれたりしません。音楽などは、プログラムで自動検出して、無音にさせたりしていますが、映像部分は最近利用できるようになったコンテンツIDという仕組みを利用しなければ違法コピーなのかどうかはなかなか検出が難しいようです。

Youtube logo

でも自分の著作物がそのまま、もしくは部分的に勝手に使用されたらどう対応すればいいのでしょう。ちょっとこれまでの経験をもとに削除方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

著作権侵害申し立てフォームから申請

こちらにある申請フォームから順をおって、入力していくのが最も簡単です。ただし、YouTubeアカウントを持っている必要があり、またそのアカウントに登録してあるメールアドレスで申請は送信されます。これがフリーメールだと、たいがい拒否されます。通常、Googleとアカウント統合しているケースガ多いので、自動的にGmail(つまりフリーメール)になってしまうだろ!と、つっこみたいところです。
著作権者として自身とその作品を証明する必要があるので基本フリーメールではNGなのだと思われます。

こんな返信が帰ってくるので、あせらず指示に従いましょう。

YouTube ユーザーさん、
YouTube では、あなたが先日行った投稿を、不正の疑いがあるものとして検証させていただくことになりました。
米国著作権法第 512 条(f)によると、コンテンツおよび行為が著作権侵害であるとして意図的に虚偽の報告を行った者は、場合によって損害賠償の責任を問われることになっています。
お勤めであることを確認させていただくため、このメッセージをあなたの会社のメール アドレスに転送し、そこから copyrightcomplaints@youtube.com に再転送してください。その際、件名に記載されているチケット番号は削除しないでください。会社の情報をお知らせいただく際に、一般的なメール プロバイダ(Gmail、Hotmail、Yahoo! メールなど)はご利用いただけません。
上記に加え、YouTube から連絡を取ることのできる電話番号をお知らせください。これは公になっている電話番号である必要があります。番号が記載されている文書(URL リンクなど)もご提供ください。
今後とも YouTube をよろしくお願い致します。
YouTube チーム

でもって、これをクリアしても申請内容が不足していると、こんな定型文が届きます。

お知らせいただきありがとうございます。お送りいただいた申し立てでは、どの著作物の著作権が侵害されているかが明確に示されていませんでした。
著作権が侵害されているとお考えの著作物を具体的に特定できるよう、以下の質問に可能な限りお答えください。
その著作物のタイトルは何ですか。
その動画の種類は何ですか。
その動画の題材は何ですか。
いつ作成された動画ですか。
どこで作成された動画ですか。
誰によって作成された動画ですか。
その著作物の著作権が登録されている場合は、登録番号と登録日をお知らせください。
著作物の一部が対象の動画に写っている場合、著作物が登場するタイムスタンプをお知らせください。
ご協力のほどお願い申し上げます。
- YouTube チーム

ここでも簡単にあきらめてはいけません。
著作権というのは、著作物を制作した時点で発生するので、別にタイトルや著作権登録なんてなくてもいいのです。
いつ、どこで、誰が作成したか、またその著作物をどのように活用したかなどをある程度、具体的に示すことができれば、あっさり削除してくれます。

メール、郵送、Faxで直接YouTubeに申請

YouTubeアカウントが無く、上記フォームが使えなくても、直接申請することができます。私はメールで直接依頼して削除に成功したことがあります。
基本的に必要な要件はこちらにまとめられています。
この方法で削除に成功した場合、削除された動画を閲覧しようとすると、誰々の訴えにより、削除されたと自分の名前が表示されるので、ちょっとびっくりします。YouTubeアカウントがあって、上記フォームから申請すれば、YouTubeユーザー名が表示されます。

第三者通報

わたしは成功したこがないのですが、他のサイトで紹介されていました。
YouTube 著作権侵害動画 第三者から削除依頼の方法
コンテンツの種類によって、削除されやすいものとかあるのかもしれません。

コンテンツIDの利用

最近になってYouTubeが提供するようになった機能で、自分のコンテンツをIDで自動認識してくれるのでコピーがアップされてもすぐにYouTubeが削除してくれます。
こちらから登録できますが利用できるのは誰でもというわけではありません。主に放送や映像制作を生業としている法人とかでないと無理だとおもいます。
注意書きはこんな風にかかれてます。
※YouTube ユーザー コミュニティが頻繁にアップロードするような大量コンテンツの独占的権利の所有者以外は、コンテンツ ID をご利用になれません。

コンテンツ検証プログラムの利用

コンテンツIDと同じで一部のユーザーのみの利用になります。
私の知人の話では、ある企業の著作権侵害対策をやっている担当者は、 これを使って、自分のデスクから毎日どんどん削除要請をかけて、すぐに著作権侵害コンテンツを削除してもらっているようです。

YouTubeに申請する際、知っておくと心強い知識

youtubeにアップされている映像にひとつでも、自分の著作物が入っていれば「著作権侵害の映像が含まれている」と主張できます。

また著作権法の例外規定の一つである 「引用」について、「引用」(著作権法32条)の要件のうち、「出所の明示」(著作権法48条)をクリアしていなければ著作権侵害を主張できます。

著作権法41条(「時事の事件」の報道のための利用)という著作権法の例外規定があり、この規定のために、TV局は報道のために映像著作物を利用することはできますが、youtubeはこれと関係のない二次利用ですので、(つまり著作権法41条の例外規定の適用はない)削除要請可能です。

<参考>
文化庁サイト
欄外の「(注5)引用における注意事項」
著作権情報センターサイト


スポンサーリンク


YouTubeの著作権侵害動画を削除する方法まとめ」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)