デジタルデトックスのためのヒント

digetal_detox
スマホが普及した現代、正直、あまりにも多くの時間を画面と向き合っていることが多いと思うんですよね。
かくいう私もこれまで何度かスマホと距離を置こうと試みてきて、最近は歩きスマホもしなくなり、今は通勤時間とか室内にいるときに限定できるようになりました。
それでも、もっと減らそうと思うこともあり、いろいろ自分を鼓舞するためのフレーズを集めてきたリ、自分で考えたりしていますので、この辺で少しシェアしておきます。
デジタルデトックスを挑戦したい人の参考に。


スポンサーリンク

モニターの光の中に人生はない。人生は、ステータスのアップデートの繰り返しをすることではありません。Google会長のエリック・シュミット
テクノロジーは人々の生活を便利にしたが、幸福にしたわけではない。
朝起きて、最初に画面を見るのをやめてみよう。
PCで見たらキリがつけられるのに、スマホで見るとキリがない。
鏡に映る疲れ目の自分に嫌気がさした。
画面を見る5分を風景を見る5分に変えてみよう。目がそれを欲している。
スマホの小さな画面にメモするより、大きいノートに書いてみよう
際限なく情報収集するより、快活な笑顔で人々に挨拶できているかを見つめなおそう。
スキマ時間を奪われたら負け。
通勤時間に通知メールが届いたら、あなたは狙われているということだ。
環境を変えても、スマホが一緒だとあまり変わらない。スマホの電源を切ってみた方が、生活が変わる。
スマホを治めるか、スマホに治められるかのどっちかだ。

とりあえず、こんな感じのフレーズを自分に言い聞かせています。
またいい言葉が見つかりましたら追記していきます。

デジタルデトックスに一週間成功すると、視力が良くなった気がしますよー。


スポンサーリンク


デジタルデトックスのためのヒント」への1件のフィードバック

  1. 初めてコメントします。突然すみません。
    youtube削除のブログを拝見しました。
    大変図々しいのですが、私が、削除依頼をしても、結局削除していただけません。
    かわりに削除依頼をして頂くことはできないでしょうか。切実です。よろしくお願いします(ノ_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)