ブロガーの私がスマホ依存をやめるために決意したこと

これまで、iPhoneを持って以来、ブログライフが非常に生産的になった記事やそこから来るスマホ依存の危険性についての記事を書いたりもしましたが、自分の中で、もっとiPhoneと向き合う時間を減らしたいと思いがありました、というか今も思ってます。
Have and iPhone? No thanks

今日は、それを実現するために決断したことについて、ちょっとした考察を交えてまとめてみたいと思います。



スポンサーリンク

最初に断っておきますと、スマホ断ちではなく、あくまで依存を感じないレベルでの使用にすることが目的です。

スマホ断ちがしたいなら、さっさとガラケーに切り替えましょう。それが一番早いです。

さて、私の現在の症状(使用状況)ですが、Wordpressアプリでブログを書くのをやめて以来、多少はマシになってきました。まず、首に痛みを覚えることがなくなりました。
また、普通の人より有利な点は、そもそもゲームとかしないというのもあります。

これは自分の中でゲームやテレビは時間の無駄という圧倒的な認識観があるからです。ゲームに依存している人は、そこから抜け出すためには、この認識観を脳に刻み込む必要があると思います。何か特別な方法があるわけではありません。脳を変化させる必要があるのです。あえて言うなら、受身の人生をやめて、自分の中にある創作意欲をいつも満たすライフスタイルへと転換していく必要があります。私の場合、ブログを書くこと自体が一つの創作活動だと感じています。

ついでに多くの人がハマリやすいFacebookやTwitterなど各種SNSの使用についてもバランスが取れてるほうで、Twitterはどうもまだ馴染めてなくて使っていませんし、Facebookも日に2,3回チェックする程度で、それほど時間を投資してないほうだと思います。
これは一つにはFacebookをiPhoneから見ると割とフォントが小さいので、あまり細かい字を読む気がしないという、目に対しての気遣いの方がウェート高いからです。(このブログが大きいフォントを採用しているのもそこからきます。※ちなみにスマホアプリを未練なく削除してしまうのもオススメです。PCからのみの使用と割り切ってしまうと案外いけるものです。

しかし、そんな私でもスマホ依存になってるよな?と思うことは、ほとんど毎日アナリティクスをチェックしていることです。
Digital Britain Final Analytics
確かに、アクセス数をチェックしたり、検索キーワードを眺めることは、次の記事を書く上でのモチベーションにはなるのですが、だんだんと頻度が上がってきて、やはり際限がなくなるのを感じるのです。

理想としては全く気にしないで、月に一回くらいざっと振り返る時間があるくらいでちょうどいいと思うのですが、なかなか簡単ではありません。
やはり自分が書いた記事がどれくらいアクセスされているのかって、どうしても気になるものです。

iPhoneからアナリティクスはチェックできないのですが、アプリがかなり秀逸で、さっとチェックできてしまうことも助長してしまっています。
アプリを削除しても、少し時間できたなと思ったら、またインストールしてしまう自分に、これってスマホ依存だよな、と思う次第です。

Two Bloggers, after Norman Rockwell
ブロガーがブログ記事を書いて、その評価を気にせず、果たして書き続けることが出来るのだろうか?

大きな疑問が残りますが、評価の形を、統計の数字ではなく、もっと人との実際的な交流にシフトしていくことを目指したいと思います。
最近はコメントをいただいたり、Facebook経由で友人と意見交換できたりしてきているので、もっとよりそういう面を充実させていきたいと思います。

というわけで、

アナリティクスコードを1ヶ月外す

ことにしました。

ブロガーにとってアナリティクスをやめることは、相当勇気が要ります。
それでもまずは自分が、その統計から自由になるために、断アナリティクスします。
5月一杯やめてみて、数にとらわれずにブログ活動を続けていきたいと思います。
6月でコードを戻しますが、その時にはもう見る必要性を感じていないことを期待して、とにかく一歩を踏み出してみます。
それでは、また結果のほどをご報告しますね。

追記

記事書きました。
一ヶ月間、アナリティクス断ちして考えたこと
実は多くの人がスマホ依存をやめたいと感じてる?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)