iPhoneで生産性が大幅に改善した

iPhoneを購入して、まだ5日だが思った以上に使いやすく、
Productivity(生産性)が飛躍的に向上したので、ちょっとした感想。

iPhone 4S


iPhoneがガラケーより勝っていると思う点は

・カメラやビデオなどのアプリの起動が速い。
・マルチに画面を開けるので、コピペなどの作業が非常に快適
・アドレス帳から検索して電話をかけるというなんでもない操作がiPhoneの方が断然速い。
※ガラケーだと、押すボタンの操作がかなりあるせいか、かなり体感速度が違う。



またiPhoneが通常のPCよりも勝っていると思う点は

・ログイン不要で起動に時間がかからない。
・フリップがかなりいい。マウスでスクロールするよりもずっと速く、操作性がいい。
・極端な話、歩きながらでも作業できる。(危ないので人には薦めませんが)
※唯一、手間を感じるのはテキストタイピングだが、
会社のPCでもアイドリングタイムにテキストのドラフトは用意できる。これらをうまく使いこなしながら、公私ともに時間の無駄がなくなってきた。


少なくとも、家に帰って、妻子の隙を見ながら作業するのとでは段違いだ。
PCの起動を待っているうちに子供が寄ってきて遊んでとせがまれてたころと随分違う。
仕事がさくさくはけるから自分自身の精神衛生上もいい。

まだMapsとか使いこなしていないアプリも多数あるので、今後使用感等、レビューしたい。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)