ブログを書く目的‐いつのまにか150記事‐

去年の12月に100記事を達成した記事をかいたばかりですが、1~2月と結構なペースで記事を書いたので気が付けば150記事目になっていました。前回、最後に少し触れたのですがブログを書く目的を明確化することが大事と言いながらも、じゃぁこのブログを書く目的は?という答えが、まだ完全に出し切れていませんでした。
Facebookへ手を伸ばしたことをきっかけに、だんだんと目的も定まってきたので改めて記してみます。

blogging

このブログで達成したいこと

・少数のコア読者との交流
以前、紹介したこちらこちらの記事でも触れましたが、

「その情報を読むことや議論に時間を割くことに本当に関心のある人が記事を読むほうが良い」
「コアな読者がいなければ、自分らしさのある魅力的なコンテンツは生み出せない」

というくだりは今なお、同感するものです。
Facebookページや個人のアカウントを通じて互いに語り合える関係性を築いていきたいと思っています。

・読者への生き方の提案
コア読者以外にも、たまたま訪れてくれた人もいるでしょうし、交流までは望まなくても何だか私の記事が気になるという人もいるでしょう。
今のようにモラルや常識が崩壊していくようなご時世だからこそ、聖書や信仰を土台に据えた生き方を提案していくことって大事じゃないかなと思います。メインで書いている執事の話に興味のある方は、お気軽にご連絡くださいFacebookページも用意してあります。

ついでの期待

・ライフログ
日記がわりに書いている記事もあります。これらはいつか自分が振り返りたいと思ったときWEBの日記帳かわりになります。
検索機能があるから随分探すのが楽ですね。娘が大きくなったときに父親がどんな生き方をしてきたのか、そんなログが残せたらいいなと思っています。

・主にWEBのお勉強
人間、学び続けないとダメになってしまうと思いませんか?
学ぶことをやめたらもう成長しなくなるというか、挑戦がなくなってしまいます。
Wordpressに手を出してみて、カスタマイズの幅が広がり、また各種ソーシャルとの連携など学ぶことがたくさん出てきて非常に面白いです。
テクニカルな面だけでなく、WEBを通じて広がるネットワーキングなども体当たりしてみないと分からないことも多く、毎日スリルで一杯です。

・Adsense広告でブログの経費維持
このブログは現在のところスタードメインで取得した独自ドメインと無料で利用させてもらえるスターサーバープラスで運用しています。
アクセス数が増えたらサーバー変えないといけないかもしれませんが、今のところ費用は年間1,000円もあれば維持できるのです。
Adsense広告の最低振込額が10,000円からなので、10年に1回振り込まれれば十分なのですが、今のペースだと今年中に一回くらいはいけそうなところです。いつかVPSや専用サーバーが必要なくらいまでブログを育てていきたいなと志は大きく持っています。

読者は誰か?

This was the story of Hurricane
一点、大事なことをぬかしていましたが、このブログは大きく「IT」、「育児」、「執事の話」の3本柱のテーマで書いています。
勿論、サイトを訪問してくれる人全員が読者といえば読者ですが、このブログの目的からして本質的には「執事の話」を愛読してくれる方がコア読者です。ただ、いつもいつも生真面目で堅苦しい話ばかりというのも何なので、育児の奮闘記や、ITで勉強や実験してみたことなど面白おかしく書くことにしています。

ライフログ型のブログの特徴として、ブログそのもののジャンルを絞れないことからブランド化が出来ないという弱点があります。
しかしブログ内でカテゴリを定め、特定のカテゴリの記事だけのFacebookページを作成することで読者層を分けることもできます。

強みとしては、ジャンルに縛られず何でも書けるので、書き手がネタ切れしにくいこと。また特定のジャンルに特化してしまうブログだと、ブランド化はしやすくても、その分野の読者の規模には上限があるという弱点もあります。

今更ながら、何でもありなタイトルとドメイン「MyLifeYourLife」にしておいて良かったと思ってます。

と、本当はこれまでの記事の分析をかねて今後の書き方とかにも触れたかったのですが
それなりのボリュームになってしまったので、今日のところはこのあたりで。
また次回に続きます

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)