WHOの健康の定義って結局何なの?

うちの教会で、時折話題になるのですが、WHO(世界保健機関)による健康の定義には、肉体的、精神的、社会的のほかに霊的な健康なるものがあるらしいとのこと。
And A New Story Started ...
それで、その根拠となる文章ってどこにあるのかなーと思って調べてみました。

早速、WHO憲章で健康について触れられている箇所についてですが、
こちらのページ
Constitution of the World Health Organizationという文書の中にありました。

この中で、該当の原文は以下になります。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and
not merely the absence of disease or infirmity.

ここで、健康の状態についてphysical(肉体的), mental(精神的), social(社会的)とあり、どこにも霊的に該当するところがない。
q(´・ω・`)p

で、もう少し調べてみたら日本WHO協会がこの点について触れていました。

それによると、1998年に新しい提案がなされており、その提案の中にSpiritualという一文が盛り込まれていて、WHO執行理事会で賛成22反対0棄権8で採択され改正される予定であったとか。

そしてとても残念なことに、この改正案は緊急性が高くないため、結局採択が見送られたままというのが現状なのです。….φ(・ω・` )

一応、WHOの改正案の情報元も調べてみました。
こちらのページの中で
EB101/R.2というドキュメントの中に、確かに

Delete
Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease
or infirmity.

Insert
Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the
absence of disease or infirmity.

とあり、spiritualが追加される予定だったのです。

ここで、spiritualの訳が日本では、厚生省の報道資料でもはっきり定められていなかったようです。

spiritualって霊的なという意味があるのですが、日本人には何それ?幽霊?となるんでしょうね。

聖書にはSpiritという表現は何度も出ており、霊という言葉で訳されます。

テサロニケ人への第一の手紙/1 Thessalonians
5:23どうか、平和の神ご自身が、あなたがたを全くきよめて下さるように。また、あなたがたのと心とからだとを完全に守って、わたしたちの主イエス・キリストの来臨のときに、責められるところのない者にして下さるように。

5:23 May the God of peace himself sanctify you completely. May your whole spirit, soul, and body be preserved blameless at the coming of our Lord Jesus Christ.

人間には誰でも、心とからだ以外に、があるんですよね。
でもそれを実感して生きる人って多くないんだろうな。私も感覚的に理解しているくらいですし。

霊と心の違いを日本人にもはっきり分かるように説明できるようにならないと、仮にWHOの健康の定義の改正案が採択されても、間違って翻訳されて伝わるんでなかろうかといらぬ心配をしてみたり。

私も今後のテーマとして、霊と心の違いについて、誰でも納得できるような記事でも書いていこうかな、と野心的な独り言。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)