TwentyElevenでコメント非表示にする方法まとめ

以前、phpをコメントアウトして固定ページのコメントを非表示にする方法を書きましたが、方法は一つだけではありません。また、投稿記事のコメントを非表示にしたかったり、各記事でコメントの表示/非表示を切り替えたかったり、トップページで「コメントをどうぞ」を非表示にしたかったりと、いろいろなケースがあります。

Logo WordPress

WordPressのバージョンによっては、ない機能もあるかもですが、現行最新バージョンの3.4.2を前提にあらためてまとめてみました。

そもそもコメント機能を使用しない


設定>ディスカッション設定>投稿のデフォルト設定>新しい投稿へのコメントを許可するのチェックを外す。

まぁ最近はソーシャルコメントがメジャーなので、あえてWordpressのコメント機能を使わないというのも一つの選択肢かもしれないですね。
この下部にある(これらの設定は各投稿の設定が優先されます)っていう注意書きが気になりますね。はい、Wordpressでは投稿ごとにコメントを受け付けるかどうかを設定できるのです。

特定の投稿記事/固定ページでコメント非表示


画面右上の表示オプションから表示する項目の中でコメントのチェックを外す。
(新規作成時には、コメントのチェックボックスは表示されていません。公開後にコントロールできるようになります。)

これは随分便利な機能ですね、基本受付なしで、どうしてもコメントフォームが必要な投稿でだけ受け付けるという方法もとれるわけです。

しかし、固定ページはコメントフォーム非表示にして、投稿記事では全部表示させたいという場合もあります。全ての投稿で、毎回コメントチェックいれるのも手間なものです。その場合は以下のようにします。

全ての投稿記事/固定ページでコメント非表示

以前紹介した記事の通りですが、投稿記事ではSingle.phpの編集、固定ページではPage.phpの編集になります。
外観>テーマ編集からSingle.php/Page.phpを選択して、以下のコードを削除または、コメントアウトします。

<?php comments_template( '', true ); ?>

その他Tips

ちなみにトップページとかで「コメントをどうぞ」というのを非表示にしたい場合は、Contents.phpの中で以下のコードを削除またはコメントアウトします。(このあたりはちょっとミスっただけで記事全体が表示されなくなるので、元コードの写しをとっておいた方が無難です。)

<?php comments_popup_link( '' . __( 'Leave a reply', 'twentyeleven' ) . '', __( '1 Reply', 'twentyeleven' ), __( '% Replies', 'twentyeleven' ) ); ?>

もう一つ、このブログではTwentyElevenのデフォルトでついているコメント数を表示している吹き出しを非表示にしてFacebookのいいね数に変更してあります。その方法はこちらの記事でまとめてあります。

コメントアウト方法はこちらの記事でまとめてあります。

それでは、このあたりで。

スポンサーリンク


TwentyElevenでコメント非表示にする方法まとめ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)