PCデスクを自分で組み立てたら失敗続出でした

PCdesk01
先日ポータブルDVDプレーヤーを購入して、家の中で安定した置き場を確保する必要に迫られ、PCデスクを組み立てることにしました。
購入したのはこちらのPCデスク、サイズや機能性、価格感もばっちしだったので、迷わず決めました。

梱包は割と丁寧にされており、好印象だったのですが、組み立て段階で思ったよりも苦戦してしまいました。以下、そのレポートとなります。

スポンサーリンク

まずは説明書です。部品が全部そろっているかのチェックです。これはパーツには数字シールもはってあり割とわかりやすかったのですが、ネジ類が全然足りない?と焦りました。
PCdesk02

というのはネジ類は、2種類以上が初めから組み合わせられた状態で梱包されていて、分解してみないとパーツがそろいませんでした。ここで結構時間食いました。
PCdesk03

パーツとネジ回し部の精度は結構よくてドライバー一本でストレスなく組み立てていけます。
PCdesk04

早々完成!と思ったら、キーボードを置くための引き出し部が全然短い。
PCdesk06

どうやら逆方向に取り付けていたようで、再度分解してもう一度付け直すことに。
PCdesk07

気を取り直して完成!と思ったら、今度は支え木が逆についてます。(写真では分かりにくいですが、引き出し部の下に見え隠れしてます。本当はこれは逆側につかないと足を潜り込ませられません。)
PCdesk08

結局1時間半ほど完成までにかかりました。ノーミスでいけば45分もあれば完成できると思うのですが、なにぶん説明書がわかりにくく方向感がとらえきれず、2度も分解する羽目になりました。
出来上がったものは重宝して使っていますが、組み立てが苦手な方にはおすすめできません。
ちょっと値段があがりますが初めから完成品で販売されているのもありますので、ご参考までに。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)