数値を与えられると、いつの間にかその改善が目的になる

ブログ書き始めた頃は、自分が何かを世界に発信できるプラットフォームを得た感覚が妙に嬉しかったものですが、PVとか収益とかを意識し始めるようになって、いつの間にかその数値を上げる事ばかり考えるようになっていた事に今更気付いたというお話。

スポンサーリンク

最近、読んだ記事で非常に興味深いものがありました。

「たった1ドルでやめて欲しいことをやめさせた」ある老人の知恵
  -IT起業アカデミア-

老人はイタズラを繰り返すガキンチョ達にお金(数値)という指標を与えて、いつの間にか楽しかったはずのイタズラが全然つまらないものになり、見事イタズラを止めさせたという話。

これ、ブログ書き始めた頃の自分と今の自分の変化にも見事に当てはまったんですよね。

ブログの目的がいつの間にか収益とかPVになっていて、ある意味、無限の数値改善活動に飲み込まれていくのです。

しばらくは目標とする数値を突破する事自体に達成感があり楽しく感じられるのですが、それもある程度満足いくレベルに達したり、そもそも一人で書ける記事で維持できるPVの限界を感じたりしているうちに、そもそも何でブログ書いてるんだろ?というところにぶち当たるんですよね。

そうです、これ、目的がお金(数値)しかなくなってしまっていて、愉しみが感じられなくなっているんですよね。

ブログの愉しみって何かを改めて考えたのですが、

ブログって、自分の手で生み出す事ができる一つの制作物なんですよね。

だから、どんな記事でも、完成させたら楽しいし、それがどれくらい評価を受けたり、成果をもたらしたりするのかを見守るのがある意味楽しかったりします。

人は何かを作り上げる事自体に喜びを感じる生き物です。

評価や成果を受けて、もっと良いものを生み出す事に挑戦していく事、これこそが楽しいのですが、

いつの間にか
もっと良いものを生み出すことの喜びから
もっとお金(数値)を稼ぐ事からくる達成感に

目的がすり替わってしまっているのです。

なんか今更そんな事に気付いて、さぁこれからどうしようと考えているのですが、

とりあえず、たまに手を加えていた顔文字サイトにまた手をつけてみたりしています。
http://mylifeyourlife.net/kaodb/useful.php

マネタイズは最低限にとどめておいて、
このサイトは、訪れた人に使いたいと思わせるものだろうか?
また来たいと思わせるだろうか?

こういう事を何回も繰り返し自問しながら色々と手を加えてみています。

別に顔文字にそこまでこだわりがあるわけではないのですが、なんか自分が生み出す制作物で勝負してみたいなと思っている今日この頃。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)