英語スピーキングの効果的な勉強方法まとめ

これまでいつつかのスピーキングに関する勉強方法を紹介してきましたが、それぞれの要点をまとめて効果的なメソッドを抽出してみたいと思います。
english
photo credit: www.english.school.nz via photopin cc


スポンサーリンク

まずは私が英語の勉強をまた始めようと思ったきっかけとなったこちらの動画

How to Improve Your English Speaking Skills!!!

https://www.youtube.com/watch?v=wgB5zGkj_e8

この中で紹介されている方法が実際かなり効果を感じます。

一日3分間、WebCamに向かってどんなテーマでも話題でもいいので、英語で実際に話す。
そしてそれを録画して、自ら振り返ってみる。

英語を話すことでしか、英語を話す力は伸びない」という理念のもと、それを独習する方法を教えてくれました。

やればわかるのですが、毎日3分でも続けていると、口がもつれもつれだったものが、だんだんとスムーズに動いてくようになってきているのです。

一日たった3分なので、疲れているときでも何とか頑張って取り組めています。この調子で1,2か月が過ぎたらどれくらい改善されているか楽しみになってきました。

詳細な記事は以下よりどうぞ
英語を話せるようになるための効果的な学習法

How to Speak Fluent English: Learn to Think in English!

https://www.youtube.com/watch?v=DxEmXDtf_R8

こちらはスピーキングを実践するうえでの基礎的な知識の下支えとなっていく勉強方法です。

全てのことを「英語で考える」を生活の中に取り組むことです。

以前、留学中にやったことがあるのですが、いきなり全部やろうとすると息苦しくなって続きませんでしたが
こちらで紹介されているStepごとにレベルを上げていく方法なら、続けていくことも容易になります。
先に紹介した3分録画と併用していくと効果が倍増です。

詳細な記事は以下よりどうぞ
「英語で考える」を身に着けたら流暢に話せるようになる

How to Become Fluent in English

https://www.youtube.com/watch?v=ZqAFosSqC28

オンライン英語レッスンで有名なDeep Englishのメソッドです。

自転車になれるようになるために、私たちは学校に行ったわけではないし、テキストを勉強したわけでもない。
ただトライ&エラーを繰り返して、習得していくうちにある日、自由に乗りこなせるようになる。
英語学習も同じだという論理です。

詳細な記事は以下よりどうぞ
英語を流暢に話せるようになるには

How to Speak English Well

https://www.youtube.com/watch?v=VGOpjIXxKOU

日本語を学習した経験をもつ英国人Jullian君の言語学習法

正確に話すことにとらわれて、スムーズに話せないことの方が問題であることを詳しく説明しれくれています。
Native Speakerでも正確に話している人なんていない。人間は基本的に完璧な言葉を話しているわけではないという説得力のある論理を展開してくれます。
考えずに、ただ話すこと。

詳細な記事は以下よりどうぞ
英語は考えるな!ただ話せばいいー正確さよりも流暢さが先だー

How to Learn English FASTER

https://www.youtube.com/watch?v=jls7MYW5egY

こちらもJullian君から、より速く英語を習得するためには
無駄なことをそぎ落とし、集中すること
どんなことを学習するにあたっても通用するお話です。

詳細な記事は以下よりどうぞ
英語をもっと速く習得する方法は、「選択と集中」だ

以上、取り急ぎ5つの動画からNative Speakerによる効果的なスピーキングの勉強方法をまとめてみました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)