特定のカテゴリだけで検索順位が落ちた?

好調だったキッチンライフの記事が3月11日を期に突然PVが5分の一くらいになりました。
面白いのは、このカテゴリの記事全てが検索順位が悪化しているにもかからわず、他のカテゴリの記事はほとんど影響を受けていなかったことです。
ドメインパワー
ペナルティを疑いましたが、圏外にふっとぶというよりは、検索順位が若干落ちたという感じです。
その原因をもうちょっと深く調査・考察してみたいと思います。


スポンサーリンク

代表的な記事をあげてみますと

今さら聞けない、パンドミと食パンの違いって何?
検索語:
「パンドミとは」 7位→14位
「パンドミ 食パン 違い」 3位→14位

オススメのバターナイフ・バターケースは?
検索語:
「バターナイフ オススメ」 3位→8位
「バターケース オススメ」 3位→11位

人気のパンカットガイドを徹底比較
検索語:
「パンカットガイド 人気」 3位→11位
「パンカットガイド 比較」 3位→11位
「パンカットガイド オススメ」 5位→5位

ちょっと推移を正確に記録していたわけではないのですが、こんな感じで、割と「タイトルに使用していたキーワードでの検索」で2ページ目のTop(11位)になっているあたりにGoogle検索アルゴリズムによる意図的な変動が起こったような気がします。
面白いのは「パンカットガイド オススメ」のようにタイトルに使用していないワードでの検索順位は影響うけてないケースがあることです。要するにタイトルによるSEO対策が過度になると、Googleから目をつけられるのかもしれません。
でも、Webマスターツールにペナルティの連絡は来ていませんし、圏外にふっとんだわけでもないので、要するにパンダアップデートのように質の低いコンテンツが検索順位を下げたという感じでしょうか。

パンダアップデートってサイト単位かディレクトリ単位か、はっきりしないところがあったのですが、今回の影響からディレクトリ単位で影響する可能性を強く感じています。
同一ドメイン内ページの検索順位とサブディレクトリ型の無料ブログ

ただ、
私がB型インフルエンザにかかった時の症状(体験談)
という記事もこのタイミングでPVが激減しており、同じカテゴリに属する記事は影響受けてなくても、この記事だけ受けているという動きをしているケースもありました。

とりあえず一月ほど、放置して、推移を見たいと思いますが、
原因はあくまで私の推測ですが、
おそらくGoogleが料理系や医療系のような、ある特定のジャンルにおいて、オーソリティレベルの高いサイトかどうかを評価指標として強く加味したのではないかと推測します。

そうだとすると、このブログのように多様に話題を扱っていると結構つらいところがあるのですが、影響を受けてないのはITとか育児といったところなので、もしかするとGoogleからもそういうジャンルのブログとして評価されているのかもしれません。まぁ幸い、これらが大半のトラフィックをもたらしているのですが。

この推測があたっているとすると、今後はキッチンライフも独立したサイトとして再セットアップした方がよいかもしれません。
(もともと独立サイトだったものを取り込んだのに・・・)

とりあえずはしばらく様子をみて、経過などをまた追記したいと思います。

追記

Googleハネムーンという現象があることを知りました。
新サイトは上位表示しやすい !?Google ハネムーン

要約すると新サイトで一度に大量にコンテンツをアップすると起こることがあるそうです。
一ヶ月くらいつづく、確かにそれって以前の立ち上げたサイトでも起こっていました。
その記事を301リダイレクトで移行したのですが、1月からUpして3月11日に突然SERPが悪化しました。
そういう意味では今度は約2ヶ月つづいたということですね。ということは、また移転すればハネムーンは起こる可能性はなくはないのかもしれませんが、あんまり採算とれなさそうですね。

大切なことはそのハネムーンの際に、被リンクを得たり、有益なコンテンツだと認識されるようになること。
AmazonのCV率は高いので、ユーザーにとって有益な情報である自信はあるのですが、本質的にアフィリエイト記事なので、被リンクは難しいところです。

Q: 一度に大量のコンテンツを公開すると検索からのアクセスが一気に伸びるが、しばらくする
と今度は急降下することを経験している。新規公開したコンテンツは本来よりも高く評価され
るように見えるのだがどうなのか?
A: そういう仕組みが確かに存在する。ユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるため
だ。SMX Advanced Seattle 2012

※ちなみにオーサーランクはまだ正式には使ってないらしい。

というわけで今回の件は、ハネムーン現象が怪しいということですね。

また変化があったら追記します。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)