ブログ記事もWebサイトもGoogleに認められるまで3ヶ月かかる?

最近、感じていることの随想記事。
一般的に、新規ドメインで立ち上げたサイトがGoogleから評価されるまでSocialとかでよほどロケットダッシュに成功しない限り、3ヶ月かかるといわれています。
90 Day Challenge 2014 - Day 1
実際にこのブログも立ち上げ後、トラフィックが増え始めるまで3ヶ月くらいかかりました。
最近、もう一つ感じているのが、3ヶ月かかるのって新規サイトだけでなく、普通のブログ記事書いたときもそれくらいかかっているような気がする・・・というお話です。

というのは、先月、しばらく横ばいだったアクセス数が若干増加傾向にありました。(最近、育児関連の記事を徐々に301リダイレクトで移行しているため、本来減る筈なのですが、何故か増加していました。)

その起因となったものを調べてみると3つくらい出てきました。

1.「子供の足にブツブツができて痒い」の記事が伸びてきた。
2.このブログの同じDomain内にある顔文字サイトが急激に伸びてきた
3.キリスト教関連記事のトラフィックが微増してきた。

ひとつずつ見ていきますと、1について、9月24日に公開した記事が、今月になって、SERPが改善し、「足 ブツブツ 痒い」などのキーワードでトラフィックを稼ぎ始めてきました。元々は他のかゆみ系の記事の拡張版として書いたため、元記事からのリンクを通じてトラフィックがあったのですが、この記事そのものが評価されて新規トラフィックを生み出すようになりました。現在では元記事を超えるペースでトラフィックが増加中です。よくよく見るとここに至るまで3ヶ月の期間がかかっています。

2について、元々FC2のHPで作成していた顔文字データベースサイトを7月にこのブログのドメイン下に移していました。200記事以上あるドメインパワーが出てきたのか顔文字関連の検索後からの流入があり、ちょっとテコ入れしようと9月頃にリニューアルしました。ちょうどWEBカルタのレイアウトを活かして作成し、レスポンシブではないですがスマホからでも見やすいサイズのサイトにしていました。
こちらも3ヶ月たって、SERPが改善してきており最近ではこのブログのTop10記事内に入ってきました。

3はクリスマス特需でしょうか。「イエスキリスト 名言」という感じの検索語からの流入が増えていました。この記事自体は1年前に書いたものなのですが、何故かこのタイミングでSERPもさらに改善されてきているのに気がつきました。

最近は、公開後のIndex自体はすぐにされるようになっていますが、SERPの観点から本格的にGoogleに評価されるまで3ヶ月かかっている気がするのです。

このブログは今は月に5記事くらいかければいいかなと思って更新していますが、それらが評価されるまでさらに3ヶ月かかるんだと思うと、あせってギラギラ書いても仕方ないなと感じる次第です。

スタッツとにらめっこしてもSERPは改善しないし、結局はコツコツとロングテール拾っていくのが一番いいのかなと思ってきました。

今日書けば、それが評価されるかどうかは3ヶ月後にわかる。
でも今日書かなければ、3ヵ月後に評価されるものは何もない。それは確かな真実。

コツコツ頑張っていきたいと思います。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)