WordPressのパーマリンクで – (ハイフン)が使われる謎が分かった件

しょうもないネタですが、個人的にちょっと感動だったので、書いてみます。

WordPressでパーマリンクを設定する際、多くの人が英語で、単語間を-(ハイフン)でつないでいます。

個人的には-(ハイフン)は全角や半角を間違ったり、-(マイナス)と見分けがつきにくいので使いたくない文字の一つなのです。
そのため、私のこれまでの記事のほとんどは_(アンダースコア)を使用していました。

何故、皆-(ハイフン)使うのかずっと謎だったのですが、意外な事実に今日気付きました。

WordPress Logo

新規投稿の画面で記事のタイトルを入力するときに、スペースを使うと、実は自動でハイフンに変換されるのです。

つまり、もともとWordpressは英語圏のユーザー向けに作られており、英文でタイトル書くと、スペースが自動でハイフンに変換され、パーマリンクが出来上がるという仕組みなのです。

ちなみにGoogleではアンダースコアではなくハイフンを使用することを推奨しています。

私はどちらかというと、タイトルは最後に決める人なのですが、当然、日本語で入力していたのでパーマリンクも自動で日本語に。
それを編集して簡略化した英語に直していました。

しかし、この仕組みを知ったので、これからはまずタイトルを英文で書いて、その後、日本語に修正すれば自動でパーマリンクもキレイに仕上がるはず。

という密かな喜びをおすそ分け。

ん?工数一緒か?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)