中古の21.5インチ iMacを購入しました

imac04
急にフリーズしたりアップテートしたりと、いよいよWindowsに嫌気がさしてきて次にかうのはMacにしようと思っていましが、最近5万円以上PCにお金をかける気になれなくてあれこれ思案した結果、中古のiMacを買うことにしました。

スポンサーリンク

macと言ってもデスクトップ型の他にMac airなどのノート型もありますが、キーボード薄すぎていまいち使いたいと思えませんでした。また最低でも10万近いお金もかかるので、その辺もネックとなりiMacに踏み出しました。

中古品は割と流動していて、私が購入した時は3万円きっていました。JIS仕様キーボードとマウスもついていると記載されていましたので選んだのですが、届いてみたら電源ケーブルしかついておらず、誤記載とのこと。中古とはいえ、それって虚偽情報で詐欺じゃんと思いましたが、さすがに2万円代で買えたのでここは我慢してマウス、キーボードは以下のものを新調することにしました。(手で触るものなので、やっぱ新品がいいかなとも思い。)
 

箱が届きましが結構でかいです。最近はノートPCばかり使ってきたので21.5インチはやはり大きいですね。
imac01

中は緩衝材として新聞がぎっしり詰まっていました。電源ケーブルとiMac本体はプチプチで保護されていました。
imac02

本体の金属部分にこんなひび割れがありました。中古なのである程度は覚悟していたし、ディズプレイの部分ではないので使用するには問題ありません。
imac05

シールの剥がし跡が本体上部にありました。
imac06

これは軽くウェットテュッシュでこすると簡単に取れて、ピカピカになりました。
imac07

背面は特に汚れもなく、USB差込口もたくさんあって助かります。
imac08

マウスもキーボードもUSB式にしました。なにぶん初めての導入でセットアップもうまくいくか不明でしたので下手に無線やBrueToothにして認識されないというのは避けたいというのがありました。
imac09

最初はWindowsと勝手が違って色々まごつきましたが、起動の速度も早いし、画面も綺麗でサクサク動いて快適です。
以前使用していたWindowsのノートPCは富士通製でアウトレットで7万程度でしたから、コスパ含めてかなり満足度高いです。

今後はぼちぼちMacの記事も書いていこうと思います。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)