急落から1ヶ月でトラフィックが戻ってきました

先日、こども動画チャンネルのトラフィックが急落したお知らせをいたしましたが、ちょうど一か月で再び回復してきました。
kodomo_douga
この間、何かしたかというと、ほとんど放置です。まぁ検索順位なんてそんなものでしょう。何もしないでしばらく様子を見るって大事なのです。

スポンサーリンク

正確にいうと、本当に何もしなかったわけではなく、新規追加は一切せず、改めてサイト全体を見回して、バランスが悪いと思ったコンテンツ構成を見直したりはしました。(具体的には関連なさそうなカテゴリを一つ削除した。)

ちょうど時を同じくして、ペンギンアップデートが久しぶりにあった模様。
ペンギンアップデート3.0は今だ更新中!

10/17に発動して数週間にわたり、全世界へ展開されるとのことでした。リンクという観点からみて、別に強みのあるサイトではなかったのですが、急落した9/24からちょうど1か月たって10/25に急回復しました。この間支えてくださったリピーターのみなさん、大変ありがどうございまじだ。

というわけで久しぶりにコンテンツ追加しておきました。
ただ、今後このままやみくもにコンテンツ追加しても、今度は探す手間が増えてきそうな気がして、ユーザビリティ落ちる気がしているんですよね。

ある意味、動画データベースサイトとでもいいましょうか。優れたコンテンツにすぐにたどり着けるというメリットが失われてはいけないと思うんですよね。

動画数を増やせば、確かに検索にかかる可能性は増えてくるのですが、今度はサイトとしてのクオリティが落ちてくるというジレンマがあります。今回、リピーターの皆様のありがたさを知って、改めてサイトの在り方を考えるきっかけになりました。

ニュースサイトなどでは常に新しいコンテンツがないと意味ないですが、子供向の動画というのは、ある意味、昔から変わらないものの良さがありまして、古き良きものを提示できることも大事なのです。そして、こどもがいればわかることですが、同じ動画を何回も見ながら、言葉を覚えていくという学習要素が強いのです。

大人は正直たいくつなのですが、iPadやiPhoneでこどもが一人でも簡単に操作してお目当ての動画を探し出せることも実はポイントだと思っています。

というわけで、こども動画チャンネルの今後の更新はスローペースになると思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)