ペルソナは奥さん

persona
photo credit: ntr23 via photopin cc

ECサイト制作などでは、誰を対象ユーザーとするのかを出来るだけリアルに想定することが大事になります。いわゆるペルソナの設定というやつですね。
キッチンライフで紹介している記事のペルソナは、実は私の奥さんです。(写真の方は全然関係ありません。)
もともとは奥さんの誕生日プレゼントにWEBサイトを作ってあげたのですが、奥さんがキッチン製品を購入する際、なかなか決めきれないので、私が整理して記事にしたのが始まりでした。

その後、私も専門分野でもないのと、トラフィックも伸びなかったので、モチベーションが続かず、サイトは閉鎖することになったのですが
このブログに記事を移行してから、トラフィックが急上昇し、やたらとAmazonの注文が入るようになって良い意味で想定外でした。

記事のコンバージョン率が高いのが証明できて嬉しかったのですが、やはりリアルな人物のために書いた記事なので、どこかで似たような悩みを抱えている人の手助けになっていると思うと嬉しいものです。

いままで割といい加減だったのですが、今回の件で、あらためてちゃんとペルソナを設定していくことって大事だよなと思うようになりました。
サイト制作でもそうですが、一記事書くのも、この記事はどんな人に読んでもらって、どんなアクションをしてもらいたいか?
そういうことも狙い通りに達成できるようになることがブロガーとしての実力ともいえます。

しばらくはAmazon商品の紹介記事に取り組もうと思いますが、稼ごうという姿勢ではなく、いかにうちの奥さんみたいな人を助けられるか?というのをいつも胸に据えておきたいと思います。

最後に、有名どころですが、現代広告の父・デビット・オグルヴィの名言のご紹介

消費者はバカではない。
消費者はあなたの奥さんなのだ。
彼女の知性をあなどってはいけない


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)