テーマTwentyThirteenに変えてみました

そろそろTwentyElevenベースのテーマに飽きてきたのと、やっとオフィシャルにTwentyThirteenが利用可能になったので早速きりかえてみました。
※必須条件としてWordpress3.6以上でした。ちなみにWordpress3.6に更新した際、プラグイン「CDN Tools」が干渉して、記事編集画面でボタンが押せなくなったり不具合が発生して焦りました。それほど効果を感じていたわけでないので、この際リタイアさせました。

twentythirteen

あと、プラグイン「BJ Lazy Load」でYouTubeが読み込めなくなったので、解除しました。(こちらの発生原因はまだ調査中)すると今度はDynamic to Topが表示されなくなる始末。。。(うーん、ちゃんとテストしとくんだった。。。)


スポンサーリンク

とりあえず、Dynamic to Topは無事に表示されるようになりました。表示高速化プラグインの「WP minify」でJavaScriptを対象外にしました。
ちなみにAdobe Edge Animateのアニメーションも再生されなくなっていたのですが、こちらはテーマ変更したため表示したい固定ページに必要なコードが仕込まれていなかったことと、WP minifyが作用して動作しませんでした。(つまりもっと以前から再生されていなかったのかも。)
表示位置もずれていたので、個別にID指定してCSSを調整しました。

個人的にはサイドバーなしでフッター使用のシングルカラムを維持したかったので、ちょっと癖があるけどTwentyThirteenはばっちしでした。(※TwentyTwelveはシングルカラム型でのカスタマイズが非常にプアだったので。。。)

色彩がとても鮮やかで好印象です。
これまで青っぽい色をベースにつくってきたので、今回のテーマの基調カラーを活かしてカスタマイズしていこうと思います。

PageNaviを採用するかどうかはまだ検討中です。

これまでFacebookのイイね数を目立たせていたのですが、青系の色が似あわないテーマなので、この際やめようかと思います。(Facebookも最近はあまり触ってないし。。。)

とりあえず、備忘録替わりに、変更していく点をこの記事に追記していきたいと思います。(ネタになりそうだったら記事にするかも。)

カスタマイズ備忘録

html全体のfont-指定を130%に。
.entry-header, .entry-content, .entry-summary, .entry-metaのmax-widthを760pxに。
h2タグのテキストにはborder-leftで装飾しました。
するとSite-Descriptionにもborder-feltがついちゃったので、header.phpでh3へ変更
固定ページのコメントを非表示に。
フッターは固定ページでは表示されないように条件分岐!is_page()を使用。
記事と固定ページの最初にサムネイル画像が表示されて2重になってしまうので、single.phpとpage.phpでサムネイル部分をコメントアウトしました。

それでは、今日のところはひとまずこのあたりで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)