個人的に好きな映画「DEEP IMPACT」

同時期にアルマゲドンという似たようなSFものが出たこともあり
あまり知られていない作品なのだが、自分の生き方に影響を与えた映画の一つ。

Deep Impact

「もしあと1年で地球が滅びるとしたら、あなたはどう過ごしますか?」

を真剣に問う映画だった。

もともとは、最新のCGを駆使して、隕石の地球衝突を鮮やかに表現した広告を見て、映像美を見るつもりだったのだが、その作品が私に与えたのはまさに「Deep Impact」だった。

地球滅亡の岐路に立たされた人々が、それぞれの立場で、どう生きたいのか?いや、どう死にたいのか?を選択せざるをえなくなる。

3つのストーリーが同時に展開しながらも、それぞれの想いの中で、人生で一番大切なものを選択していく。

一人の主人公にとっては、家族との問題を解決することが、生きながらえるよりももっと大事だった。
わずかな可能性を信じて、自らは犠牲になって子供たちを生かすことを選んだ両親。
醜くあがくよりも、最期の化粧をして、美しく死ぬことを選ぶもの。
自らの命を犠牲に、もっと大きなものを守った者たち。

滅亡を前に暴動を起こす人たちがいる一方、死を前に、人生の最後をどう生きるか?を美しく描いた名作だ。

「自分にとって、人生で一番大切なものは何か?」

頭で考えるよりも、見て感動しながら答えが出せる、この映画はオススメです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)