心の声に耳を傾けて

私たちはいつのまにか、仕事に追われ、自分の立ち位置を見失うことが多い。
頻繁にメールやソーシャルメディアをチェックしたり、TO DOを管理してみたり、
忙しいことで充実しているつもりになっているのだ。

しかし、本当に今進んでいる道が、自分が成し遂げたいことなのか?
いつも自問自答しなければ、私たちはたちまち空しさに包まれて
空虚な時間を過ごしてしまう。

立ち止まって考えてみよう。
このメールは本当に返信しなければならないのか?
このTo Doは本当に削除できないのか?

自分が人生を生きていく上で、大切にしているもの、成し遂げたいこと
そこから外れた仕事で忙しくしているならば、一旦全てを捨ててみてもいい。

荷物が多いと、動きも遅くなる。
そして、どこにも到達することができなくなる。

人生はいかに早く行くかが問題ではなく、
どこまで遠くに行けるかが重要なのではないか。

3分間目を閉じて、何も考えない時間を作ってみればいい。
心の声が聞こえてくるかもしれない。そしてそれは泣き声かもしれない。

自分がどこへ向かっているのか。

いつも心の声に耳を傾けて生きることだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)