100円ショップの腕時計がもたらしたもの

watch
先日、ちょっと必要になって腕時計を買うことになりました。携帯電話で時間を表示するのが当たり前になったころから腕時計なんて全く必要なくなってしまい、もう10年以上持ったこともありませんでした。

スポンサーリンク

もともと指輪とかネックスレスとか、身体に金属片を身に着けるのがどうも好きになれなくて、腕時計もそもそもあまり好きではなかったのですが、時間を知りたいときにすぐに調べることが出来るので、昔は必須品でした。
携帯電話が時刻表示機能をもたらし、スマホになってもそういった基本機能はついてきて、正直腕時計まったく必要ないところだったのですが、試験にスマホは持ち込めないとか最近よくある縛りのためシンプルな時刻表示機能のみがある腕時計が必要になったのです。

さて、あらためて腕時計をしてみて、結構いい感じのライフスタイルが送れることに気づきました。

というのは、スマホの出番が減るということです。

スマートフォンって、何でもできて便利なんですが、何でもかんでも一つに集約する必要ってあるのか?と最近疑問を覚えていました。
お財布機能とかだって、個人的にはスマホとは分けたいと思います。

一つはスマホを紛失したり、破損したりした場合、影響範囲が大きすぎてしまうからです。

先日、iPhoneの液晶割れをやっちゃったのも、カメラで写真とりたかったことにあります。
これがもしデジカメは別にもっていたらiPhoneは守られていたわけです。
実際に大事までにはいたらなくても、ちょっと時間をしりたくてスマホをポケットから出したら手を滑らせたということも結構経験してました。

なんでもかんでもスマホに集約すると、リスクも増えてしまうということですね。

あと、ニュースとかをチェックしやすいですが、そこまで見る必要あるかな?というくらい頻繁にチェックしたりするようになってきたり、
そもそもなくてもいいものがたくさん生活の中に入ってきてしまうのを感じていました。

今回、たった100円の腕時計でしたが、自分の生活を見直すきっかけとなりました。

本当にスマホで実現したいものが何か?自分の生活の中で必要なものは何か?

こういうことを改めて考えてみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)