にんじんリンゴジュースをミキサーで作った時の失敗談と意外な効果

にんじんリンゴジュース ミキサー
先日、母親から紹介された本で、にんじんリンゴジュースなるものに興味を覚えました。材料も作り方も簡単そうで、本の中ではミキサーではなくジューサーでとありましたが、我が家にはジューサーはなく、お蔵入りしていたPanasonic製のミキサーがあったので、まぁ病気の治療目的でもないし、別にミキサーで作っても健康増進には十分だろうと作ってみたものの、色々失敗もあったので参考までにシェアしておきます。

スポンサーリンク

まず、レシピでは

  • にんじん2本
  • りんご1個
  • レモン半分

という随分シンプルな材料で構成されていました。
しかし、これはジューサーで作る際のレシピであって、ミキサーで同じように試みてもうまくいきません。
それでは早速、私の体験した数々の失敗を時系列で紹介していきます。

ミキサーが回らない失敗

まず、最初に遭遇したのがこれ。お蔵入りしているとはいえ、ほぼ新品状態のミキサーでしたので流石に故障はしていないはずなので材料を入れていざミキサーを回そうとすると最初の数秒は回転を試みるもののすぐに止まってしまいました。
説明書には材料を半分に減らすとかへらでかき混ぜるとかのアドバイスが載っていましたが、一向に改善しません。材料を1/4にしてもダメでした。どんどん減らしていくうちにそこが見えてきたら、なんと人参がミキサーにささって身動きとれない状態でした。材料の量が問題ではなく、カットした人参が大きすぎたためでした。

りんごが混ざらない失敗

とりあえずニンジンのサイズをもう少し細かくし、まずはニンジンだけで試してみると、いい具合にミキサーが回転し、あっという間に人参はミンチになりました。気分良くして、リンゴも投入したところ、今度はミキサーは回っているのに、りんごは全くミンチになりません。
こちらはリンゴを小さくしても改善せず、再び、迷宮入り。改めて説明書をくまなく見ているうちに、参考に載っているレシピでは必ず、水なり、牛乳なりの液体が入れられているのです。
そうです。ジューサーとは根本的に違うのです。ミキサーは水分も一緒にいれてあげないときちんと混ざってくれないのです。

分量の失敗

さて、とりあえず水と牛乳を入れてみて、無事にりんごも混ざってくれました。そしていい感じにジュースらしきものが出来上がっていきます。で、さっそく飲んでみるというより結構スムージー状態が強く、ほとんどスプーンですくって食べるという感じでした。
そうです。ジューサーならにんじん2本とリンゴ1個からコップ3杯のジュースが取れるのでしょうが、ミキサーとは本質的に違います。
切り刻んだ実がスムージー状態とはいえ、全部残っているのです。にんじん2本なんて味が濃すぎてとてもグラス3杯なんて飲みきれません。
ミキサーで作る際は水を入れて混ぜることでジュースにするのですから、実際半分の分量(にんじん1本リンゴ1/2個)でいいことが分かりました。

レモンを入れない失敗

そして、もう一つ。レモンはミキサーで混ぜるわけでなく別途絞ってジュースにいれるということで、なんだか面倒臭くて、家に在庫も切らしていたので、レモンなしでジュースを飲んでいました。正直、体には良さそうでも美味しくなくて、これ毎日3杯はキツイなと感じていました。そんな折、ちょうど安売りしていたレモンを見つけ、せっかくなので絞ってジュースに入れてみたところ、全然食味が違ってきたのです。あの苦くて一杯でも大変だったにんじん味のジュースが、ペロリと飲み干せてしまったのです。レモンに期待するのは栄養素だけではありませんでした。絶対にいれることをオススメします。

その他

このほかにも実は最初にミキサーの組み立て方が分からなくてパッキンがちゃんと装着できてなくてジュースがドバドバとこぼれてきたり、説明書に記載されていたサンプルレシピで1分半~2分と混ぜる時間が書かれていましたが、それは氷も一緒にいれたときの話で、普通ににんじんリンゴジュースでやろうとすると熱を帯びて超まずくなりました。後は、軽く洗うだけだと、りんごの蜜がミキサーに付着しているのか、翌日アリが大量にたかっていたりなど、ま、これらはにんじんリンゴジュースとは関係ないのでここでは参考までに。

意外な効果

いろいろ苦戦しつつもなんとかミキサーでもにんじんリンゴジュースが飲めるようになりました。
冒頭の本の中ではジュースは冷蔵庫にいれずに常温でとあったのですが、スムージー状態だと流石に3杯も一度に飲めません。作りおいて冷蔵庫に保管して夜に1杯分飲んでみましたが、体温は上がるなど、ちゃんと効果は見受けられました。
あと、自分としては期待もしていなかった部分に効果が表れてきており、飲み始めの2日間くらいは、鼻水がダラダラと大量に出てきていたのですが、5日間ほどたったとき、自分が花粉やハウスダストなどでよくくしゃみ・鼻水が出るのに、そういう症状が出て無いことに気づきました。私は鼻の粘膜が過敏なのか、鼻毛を切らずに抜くと、絶対にくしゃみ、鼻水がでていたのに、全然平気になっていたのです。
もしかして鼻炎が治ったかも?
と密かに期待感上昇中なのですが、とりあえず、その辺はまだまだ様子見で、もう少し飲み続けて様子を見たいと思います。

以上、ミキサーでにんじんリンゴジュースを作った際の数々の失敗談と予期せぬ効果でしたが、これから試してみようと思っている方の参考になれば。
※ちなみに今はジューサーが3,000円でも買える時代なんですね。置く場所が確保できるなら初めからこちらにしてもいいかもしれません。

わたしもジューサー購入したので、さっそくニンジンリゴジュース作ってみました。こちらの記事も参考にどうぞ。
【レビュー】パナソニック ジューサー レッド MJ-H200-Rが届いたので、早速にんじんりんごジュースを作ってみました

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)