人気の高いジャムの種類別比較

人気ジャム
ホームベーカリーの機器の中には、ジャムも作れるタイプもあります。
私が買ったHi-Roseも安いのに高性能で、ジャム作り対応型です。そのためいちごジャムとかはもう買うことがなくなったんですよね。近所の商店街でもよくジャム用いちごが安く売っているので手作りした方が鮮度もあって美味しいのです。
しかしいつもいつもいちごジャムばかりだと飽きるので、それ以外の種類のジャムについても比較調査して、今後の自分のバリエーションを増やしていこうかと思います。

スポンサーリンク

リンゴンベリー

ダルボ ダブルフルーツ ワイルドリンゴンベリージャム 200g
Amazonで購入:ダルボ ダブルフルーツ ワイルドリンゴンベリージャム 200g

商品説明
内容量:200g
カロリー:100g当たり 158Kcal
原材料:コケモモ、砂糖、レモン濃縮果汁、ゲル化剤(ペクチン「リンゴ由来」)
商品サイズ(幅×奥行×高さ):70×60×88mm
メーカー名:鈴商
原産国名:オーストリア
全体の70%に果肉を使用した果実含有率の高いプレザープスタイル。
平均糖度41度の甘すぎないな果実のナチュラルな風味をお楽しみ下さい。
フルーティーな酸味が特徴のリンゴンベリー(コケモモ)。肉料理のソースとしてもお使いいただけます。

最初、りんごベリーと読み間違えてしまいましたが、Amazonで最も評価が入っているジャム製品です。コケモモってそもそもどこで売っているのだろう?という疑問はありますが、ゲル化剤を除けば砂糖とレモンがあればできそうなのでいつか作ってみたいジャムです。本家サイトはこちら

オレンジママレード

チップトリー オレンジママレード 340g
Amazonで購入:チップトリー オレンジママレード 340g

商品説明
内容量:340g
原材料:砂糖、オレンジ
商品サイズ(幅×奥行×高さ):67×67×105
メーカー名:ウィルキンソン&サンズ
原産国名:イギリス
チップトリーは100余年の伝統と独自の製法技術から生まれた英国屈指の高級ジャム、ママレードです。
厳選された果物と砂糖を原料として使用。そのナチュラルな美味しさは、英国王室御用達に指定されています。
チップトリーママレードの中で特に人気が高く、多くの人々に愛されています。甘さの中にほんのりとピール(皮)の苦さが光る本来の美味しさを大切にしたママレードです。

原材料が砂糖とオレンジだけでできてしまうようで挑戦しやすそうですが、オレンジといっても適度に皮の部分も入れて苦みを出す必要があります。含有量の比率などの情報がないため、なかなか真似をするのが難しいところですが、色合いなど参考になりそうなブログも見かけました。本家サイトによると砂糖は100グラムあたり67グラムの割合で使用しています。

レモン

マッカイ レモンカード 340g
Amaozonで購入:マッカイ レモンカード 340g

商品説明
内容量:340g
商品サイズ(高さ×奥行×幅):65mm×65mm×110mm
原材料:砂糖(イギリス)、卵(オランダ)、無塩バター(イギリス)、レモン果汁(イタリア)、澱粉、レモンオイル、ゲル化剤(ペクチン(りんご由来))、pH調整剤、乳化剤
メーカー名:リョーカジャパン
原産国名:イギリス
エリザベス女王賞受賞。ママレード発祥の地で、昔ながらの製法を守り続ける唯一のブランドです。伝統的な銅底のオープンパンを使用し、かき混ぜながらゆっくりと煮る製法(釜炊き)で作られたママレードはまさにホームメイドの味です。レモンの爽やかな風味に、無塩バターと卵のコクをプラス。トーストの他タルトやパイ作りにお使いいただけます。

最近、注目の集まっているレモンカードです。レモンのほかに、卵やバターを使用するスプレッドとクックパッドでは説明がありましたが、どれくらいの分量で混合するのか困るところです。本家のサイトにもう少し情報があり、レモン果汁は全体の4%程度となります。

ローズヒップ

アネスファイン オーガニック ローズヒップジャム 225g
Amazonで購入:アネスファイン オーガニック ローズヒップジャム 225g

商品説明
内容量:225g
カロリー:221Kcal
原材料:有機ローズヒップ、有機しょ糖、有機レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)
商品サイズ(幅×奥行×高さ):60×60×95 mm
メーカー名:マインタル
原産国名:ドイツ
日本有機栽培認定食品(有機JAS)
果肉55%含有、糖度56(中糖度)のドイツ産オーガニックジャムです。パンやクラッカーに塗ったりヨーグルトに混ぜたり、アイスクリームのトッピング等にもお勧めです。

ローズヒップをジャムにするという発想はなかったのですが、オリジナリティがあって美味しそうですね。本家サイトではユーロで買えます。まとまって買うなら直販もありですね。ドイツ産だけど何故か有機JAS認定されているのも面白いところ。

カシス

弘前屋 カシスジャム 185g
Amazonで購入:弘前屋 カシスジャム 185g

商品説明
内容量:185g
商品サイズ(幅×奥行×高さ):70×70×75mm
メーカー名:弘前屋
アントシアニンを多く含むニュージーランド産のカシスの実をたっぷり入れ、マヌカハニーを加えた贅沢なジャムです。
パンの他にヨーグルトのトッピングにもどうぞ
糖度40度
ゲル化剤(ペクチン)、酸味料は使用しておりません。で固めずに果肉、実を多く入れました。

こちらは日本製ですが、元となるカシスはニュージーランド産。きっとマヌカハニーもそうだと思いますが、素材だけに作るとかえって高くなりそうですね。
ちなみに同じくカシスを使ったものでジャムではありませんがコンポートスタイルの商品も人気が高いです。コンポートにもいつか挑戦してみたいと思います。

ブルーベリー

スドー 100%フルーツ ブルーベリー430g
Amazonで購入:スドー 100%フルーツ ブルーベリー430g

商品説明
原材料:濃縮果汁(白ぶどう・レモン)・ブルーベリー・ゲル化剤(ペクチン)
商品サイズ(高さx奥行x幅):81mmx81mmx116mm
メーカー名:スドージャム
砂糖を使わず濃縮果汁を使用し、果実と果汁の自然な甘さに仕上げました。果物の生産状況から厳重にチェックし、お客様に"おいしい笑顔"を届けるために、クオリティー、オリジナリティーを最も大切にしたオンリーワンの商品をお届けします。原料の栽培・収穫・選果・保管すべての工程において管理を徹底しています。果物がもっている収穫時の色、香味、形をそのまま残すために、釜の中を真空状態にする真空濃縮釜にて50℃~60℃の低い温度でジャムを濃縮していきます。
原料の栽培・収穫・選果・保管すべての工程において管理を徹底しています。
果物がもっている収穫時の色、香味、形をそのまま残すために、釜の中を真空状態にする真空濃縮釜にて50℃~60℃の低い温度でジャムを濃縮していきます。

スドージャムはスーパーでも普通に見かけますね。砂糖不使用でジャムを作っているので使用する濃縮果汁がポイントになりそうです。普通に売っているのは濃縮還元果汁なので、代用しても同じものにはなりません、これは普通に買った方がいいかも。

ハニーミルク

信州ワタナベ ハニーミルクジャム 165g
Amazonで購入:信州ワタナベ ハニーミルクジャム 165g

商品説明
内容量:165g
原材料:加糖練乳、砂糖、水あめ、寒天,増粘多糖類
商品サイズ(高さ×奥行×幅):78mm×78mm×60mm
メーカー名:信州ワタナベ
加糖練乳をさらに濃く深く濃密に仕上げた蜂蜜使用のミルクジャムです。

ミルクのジャムって、知りませんでしたが、我が家は乳製品大好き一家なので是非、挑戦してみたいジャムです。練乳と水あめ、寒天とありますが、名前にハニーとついているので蜂蜜ぽさが出るのでしょうか。普通に練習と蜂蜜で作ってみても美味しいかもしれません。

プリン

タンゼン 北海道プリンジャム カスタード 140g
Amazonで購入:タンゼン 北海道プリンジャム カスタード 140g

商品説明
内容量:140g
原材料:乳等を主要原料とする食品(日本)、クリーム(北海道)、砂糖(北海道)、卵黄、水飴、グリシン、増粘多糖類、香料
商品サイズ(高さ×奥行×幅):78mm×55mm×55mm
メーカー名:タンゼンテクニカルプロダクト
原産国名:日本
北海道産の生クリームを使用し、口当たりなめらかでコクのあるまろやかな甘さのカスタード味に仕上げました。
カラメルソースと2層になっているのがポイントです。
カリッとトーストしたパンに塗って食べるのがお奨めです。

こちrはプリンジャムという変わり種。ちょっと原材料が絞り込めないところですが、セルフィユのプリンジャムとかではプリンとほぼ同じ材料で作ることが可能なようです。バニラビーンズと卵、牛乳があればなんとかなりそう。

以上です。
こうしてみると、ジャムといえどいろんな可能性が秘められているのを感じました。さすがにいちごジャムばかりでは面白くないので、いろいろ挑戦してみたいと思います。

念のため、今回紹介したジャムを一覧しておきます。

それでは今日も楽しいキッチンライフを♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)