にんにく卵黄のランキングを信用してはいけない理由

にんにく卵黄ランキングの真偽
「にんにく卵黄 ランキング」で検索してみると、楽天をトップとして、2位以降はズラーとアフィリエイトサイトが立ち並びます。そして、そのランキング順位が全部違うのです!

そもそもランキングといってもなんのランキング?というところから突っ込まなければなりませんが、
大抵は、そのサイト内で売れたランキングであったり、ひどいのは、単に自分が売りたいランキング(つまりアフィリエイト報酬が良い)となっています。


スポンサーリンク

人気ランキングという言葉だと、そもそもの根拠が不明です。売上ランキングと言った場合も地域別や時期別または楽天などの販売チャンネルでのランキングであったり多様な切り口でランキングなんて出来上がってしまうのです。

口コミランキングと言った場合も、口コミ数が多い=人気があるわけでなく、サクラもいれば、単にニュースになっただけだったりするし、ひどいところでは有料会員になると業者が定期的に口コミしてくれるなんてサービスもあります。つまり、そもそも信用していいランキングなんてないという事です。

一応、健康家族は自社広告の中で10年以上、売り上げ一位と言っているのですが、この調査は富士経済H・Bフーズマーケティング便覧から来ており、中身を確認しようと思いましたが、一個人がおいそれと買える値段ではありませんでした。(3巻セットで40万!)

唯一、WEB上でみつけられたのは2010年版で、こんな結果になってました。

(富士経済H・Bフーズマーケティング便覧2010より)
1位:伝統にんにく卵黄/夢のにんにく(健康家族)
2位:雪待にんにく卵黄/雪待美人(やずや)
3位:ミリオンパワー(ミリオン)
4位:黒にんにく高麗人参(小林製薬)
5位:やわたの熟成にんにく卵黄(八幡物産)
6位:ガーリック(日本アムウェイ)
7位:ファインニンニクエキス粒(ファイン)
8位:無臭ニンニク 他(DHC)
9位:ニンニク/無添加熟成黒にんにく(ファンケル)
※2010年予測販売高

健康家族の次がやずやなんですね。

しかし、NRIが公開している資料の中では、健食通販売上高ランキング(08年6月~09年5月)として健康家族は10位で、やずやは3位です。ま、この場合にんにく卵黄だけでないのですが、健康食品全体としてはやずやの方が売り上げが高いということですね。

ちなみにAmazonのにんにく卵黄売れ筋ランキングでは聞いたことのないマイナーどころばかりでてきます。(というよりにんにく卵黄じゃないものが一杯でてくる)

また楽天のにんにく卵黄配合ランキングでは、日々変動はありますが、大体
一位 健康家族
二位 やずや
三位 にんにく玉
といったところでしょうか。
こちらはそもそも楽天市場に出店していない(出店する必要すらない)大手メーカーの姿がありません。

このブログに訪問してくる人の検索語からわかることですが、やっぱり、ファンケルとかサントリーとかの大手メーカーのにんにくサプリを気にかけている人が多いんですよね。
しかし、それら健康食品の大手メーカーがランキングに入っているアフィリエイトサイトなんてありません。
それはアフィリエイト報酬が低いからです!

結局、ランキングというのはそういう裏事情の上に成り立っているわけでして、ちゃんと購入レビューしているサイトから買いましょうねと、私も密かに自己宣伝。

あと、ちょっと気になっている検索語として、にんにく玉の副作用関連(「胃が痛い」「お腹がはる」等…)も結構検索されているようですので、効果ばかりに気を取られて、強すぎるものは反動も強いという事を忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)