にんにく卵黄サプリの比較サイトをローンチさせました

site
これまで主要メーカーのにんにく卵黄をお試ししてきて、随分経験もたまってきましたので、主要記事を301リダイレクトして比較サイトを独立させてみました。

サイト名:「にんにくサプリのススメ


スポンサーリンク

これまで一品レビューを積み重ねてきたのですが、それぞれの特徴を簡潔にまとめたトップページでこれから購入を考えている人に比較を助けるサイトにならないかと思い、作ってみました。

今回は、TwentyTwelveのテーマを元にしており、サーバーは高速性が気になっていたWPXを使ってみました。
画像最適化が行えていないので、正直速度は微妙な感じを受けます。Cloud Flare導入しないと、もう一歩改善されないのかなというところです。
また独自のキャッシュ体制を構築しているせいか、サイトに手を加えた後、反映されるまでタイムラグがあります。

月々500円のクラウドタイプなので、安くは始められましたが、収益化に失敗したらドメイン切れるタイミングで解約しようと思っています。

AdsenseManagerで広告リンクは一元管理するようにしており、変更が発生した場合も一括で対応できるような体制は構築しました。

URLは隠してmeta refreshで転送する手法を使う人が多いようですが、htmlなら0秒転送できても、phpだと若干時間かかって遷移感が隠せないんですよね。なので、正々堂々と広告リンク貼ることにしました。

Profile写真も今はそのまま転用しています。自分のスタイルとして正体不明のペラサイトみたいなのは、何だか性に合わないんですよね。

いきなりサイトを作るよりもブログから独立させることのメリットってあります。

・301リダイレクトや、トップページからの被リンクでこれまで築いてきたブログのドメインパワーを有効活用できる。
・既に記事として公開してしばらく経っておりトラフィックが初めから発生する。
・ブログで書いてきたことがある意味、勉強期間中の記事で、独立させるときに、整理した記事に焼き直しできる。

などなど、細かく言えば、もっといろいろあります。

記事を全部移すわけではなく、一部はこのブログに残したまま、最後にお知らせでサイトを紹介するという導線も考えています。

こうすることで類似キーワードを使った記事を独立サイトで書いて、検索結果に2つのポジションがとれるかもしれません。一つのドメインで類似キーワードで書くと、どちらかが優先されて、片方が消えて行ったりするんですよね。

また、ロングテールを幅広く追いかけるより、トラフィックの見込める定番ワードの組み合わせを果敢に攻めていくことが出来るのがドメインパワーがついたブログアプローチの強みだと思います。

そもそもにんにく卵黄自体がニッチな商品ですし、そんなもののロングテールなんてそもそもトラフィックが発生するのか微妙です。またお悩みというジャンルでもない、単なる疲労回復というモチベーションで、ロングテールを狙うこと自体が、アプローチとして的外れだと思うのです。

これまでのやみくもにPVをおいかける運用からCVを達成することの実力を磨いてみたいと思っていました。
その実力があれば、現実でもいろいろ応用がきく能力だと思うからです。

今回は、そういうCV追求サイトとしての実験です。

実際、参入してみるとアフィリエイターたちがうようよいる世界であることがわかりました。
結構みなさん被リンク送ってますね。(広告主から提携解除となってリンク切れしているサイトとかも有効活用してたりしてます。)
この辺調べていると皆さんの手法が見えてきて面白かったりします。

自分のアプローチとしては真っ向勝負で、密かな自演リンクなんて貼らずに、このブログのように公開アプローチでいきます。

というわけで、今後もしばらくこのブログでにんにく卵黄サプリの記事を書いていくと思いますが、よろしくお願いいたします。

サイト名:「にんにくサプリのススメ


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)