疲労回復だけじゃない!にんにく卵黄の意外な効果

にんにく卵黄を試し始めて、はや1週間がすぎます。
正直、かなり良いです。体力が下支えされているのを感じます。朝もずっと起きやすくなりました。

にんにく卵黄

これはしばらく継続していくこと確定ものですが、わずか一週間でも気が付いた様々な側面の効果を書いてみました。

スポンサーリンク

健康面の効果

まず、健康食品ですから、一番期待される効果は健康面です。
個人的には疲労回復が最初のモチベーションだったんですけど、実際摂取しはじめて、他にもかなり効果を感じています。
・風邪をひかない
・朝起きるのがつらくない
・スポーツ後などの筋肉疲労回復

少し説明を加えますと、風邪をひかないというより、風邪はひいているんですけど、症状が強くでないで、普通に生活できる。という感じです。本来なら寝込んだりしてもよさそうだったりするのですが、体力が持つんですよね。喉に痛みがあったり、咳がでたりしていても、その症状があまり強く感じられません。

経済面の効果

上にあげた健康面での効果以外にも、目に見えない経済上の節約効果があることに気づきました。

まず、風邪をひかないのですから、治療費や薬代がかかりません。
いつもなら、風邪をひきかけたら、葛根湯やのど飴・のどスプレーなどを買い込んで、栄養ドリンクなどを飲みながら本格化させないように結構お金を使うのです。それでも風邪の進行がとめられないと、治療までにたくさん栄養も摂取し、休養しますので有給も使います。

私はここ数年の傾向から、だいたい年間通じて10回近くは風邪をひくのですが、そのたびに結構なお金が出て行ってしまいます。
もしこれが1度も風邪ひかないということになったら、それだけでにんにく卵黄代をカバーするかもしれません。

そして他にも、体がポカポカと温かく芯がある状態が続きますので、冷えにも強くなっています。その結果、
・暖房やガスストーブをつける頻度が減ります。
・また、食器洗い時にお湯をつかわないでも平気なのです。

今まで、厳しい環境を和らげることにお金を使っていましたが、
自分の体が変化することで、厳しい環境に耐えられる強さが生まれたのです。

正直、長い目でみて光熱費の節約効果がかなりあると思います。
ただしこの変化は、自分だけでなく、家族も含めての取り組みが必要ですが・・・

他にも、これは個人差があるかもしれませんが、
間食が減ってきています。日ごろの育児ストレスなどもあるのか、子供たちのおやつがいつも近くにあるせいか、最近間食が増えていたんですよね。これが何だか変わってきました。3食をしっかり食べるようになり、普段は腹持ちがいいというか、無駄にダラダラ食べることがなくなってきました。

このまま長期的に使用していけば、体質そのものが改善されて他にも効果がでてくるかもしれませんが、
個人的には自分の体を強くしていく健康アプローチに、しっくりきています。

最近疲れが取れなくなったとか、何か体調面の強化を期待されている方は、一度お試しあれ。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)