「育メン執事」「言葉が遅い」という検索語

このタイトルを見て、ドキッ!としたあなた!
あなたのためにこの記事を書くことにしました。
David


先月頃から、Analyticsでちらほら見えてて気になったのですが、「育メン執事」「言葉が遅い」という検索語で、このブログを訪れる方がいらっしゃいました。
割と頻繁に来ていただいているようで、最初は、以前書いた「子供が最初に覚えていく言葉のログをまとめてみました」の記事を何度も見に来ているのかと思っていました。私と同じく子供の初語が遅くて気になっている人にとって、何かしら参考になっているのかと思っていましたが、
どうももう少し詳しく調べてみると、その記事ではなくトップページに来ているようでした。

私のブログの更新がないか気にしてくれていてとても嬉しかったのですが、同時に、その検索語でしかたどり着けないということに申し訳なさを感じました。
SORRY  over Sydney Opera House "Apology Day" National Sorry Day
ブログタイトルが「MyLifeYourLife」というのが実は非常に検索されにくくて、一応「mylifeyourlife」と続けてスペースなしで検索すればGoogleでトップに表示されてくるのですが、これが「my life your life」とか「mylife yourlife」とか少しでもスペースいれてしまうとアウトでして、歌の名前だったり、様々に競合がひしめき合っているため、私のブログはなかなかひっかかってきません。

また「育メン執事」という言葉は割とユニークなのではないかと思っていたのですが、検索すると、それはそれはとても悲しい結果がゾロゾロとでてきまして(検索しない方がいいですよ・・・)、それで合わせ技の「育メン執事」「言葉が遅い」で検索してこられているのだと思います。
(これからは「育メン執事」でトップに表示されるよう頑張りますね!(`・ω´・+)v)

Analyticsは結構情報もっていて、その方はどうもMacユーザーのようで、西東京か小平からアクセスされているようでした。(そんなことまでわかるって怖いですね~)

最近は、別にサイト制作とかを手掛けていて、ブログの更新ペースが落ちているのですが、こうやって気にして見に来てくれる人がいるのって励みになります。

というわけで

これからも、育児ネタは子供の成長と共に、出てくると思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

あ、そうそう、実はまだ記事で触れたことはなかったですが、神様からもう一人の命の祝福を授かりまして、順調にいけば来年の1月には誕生いたします。
また、報告がてらに記事を書くと思いますので、お楽しみにしておいてください。
それでは、今日はこのあたりで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)