5歩進んでこそ、10歩先が見える

5steps10steps

多くの人が、ずっと先ばかりを眺める癖がある。
そして、出発するかどうか迷っているうちに機会を逃す。

しかし、いくら今いる場所で思い描いてみても
実際にそこへ行ってみると、当初考えていたものと、随分違う様相を見せるものだ。

地点としてだけでない、時間としての要因もあるからだ。
5歩進んでいるうちに、周りの状況が変化するのだ。

10年前思い描いたことを、今やっている人がどれくらいいるだろう。
そもそも社会インフラの常識さえ変わってきているのではないか。

何はともあれ、まず自分がいる場所から始めることだ。
多くの人が、だいぶ先の地点にいることを心配する。
あなたが思い描いている場所に今すでにいる人達だって、どこからか始めたのだ。

でも、あなたはどこかで始めなければ、
いつまでたっても決してその地点にたどり着くことはできない。

迷ったり、夢描いているのなら、まずは5歩進んでみればいい。
その時初めて、10歩先の様子が見えてくるだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)