Windows10にしてとりあえず良かった事はブラウザが爆速になったこと

edge
本日、いよいよWindows10の配信が来まして、1時間超かかりましたが、Windows8からWindow10にOS Upgradeできました。
タイトルの通りですが、Windowsの新ブラウザとなる噂のEdgeだけでなく、ChormeもFirefoxも、ブラウザが爆速になったんですよね。
(起動はちょっとまちまちですが)

スポンサーリンク

そもそものモチベーションはWindow10に期待していたわけではなく、Windows8がイケテなさすぎて、早く脱出したかったんです。

PCも安くすませようと富士通のアウトレットで購入したものだったことが起因してか、もうPCに向かうのが嫌になるレベルで、Windows8は不快感満載だったのです。

正直、Windows10にそれほど期待はしてませんでした。PCのスペックが変わったわけではないし、もしかしてもっと遅くなるかも。。。という不安の中、これでアウトだったら次はMacに切り替えかなという想いも持っていました。

そして、OS Upgradeの画面、
1jpg
この画面で3回再起動必要になります。とにかく長い。何回か仮眠しました。

2
いよいよ、最終段階と期待が高まります。

3
ここで一つじらされます。

4

おい!

っと思わず言ったのは私だけではないはず。

そしていよいよ画面がたちあがって、左下のWindowsマークを押すと、アプリ画面に遷移するのでなくスタートメニューらしきものが出ている事が非常にうれしかった。

こちらが噂のEdgeの画面、思わず、つっこみたくなる表示ですが、さっそく「Google」へと入力してしまいました。(笑)
edge

最初のタイトル通りですが、Edge、めちゃくちゃ速いです。
画面の読み込み速度も違います。私の管理しているサイトもそれほどサーバーにお金かけてないので、並の表示速度だったのですが、
Edgeで見ると、超早い。

でもって、ついでにChromeで表示させるとこれまた早かった。

FireFoxでもかなり早い。

最近はブラウザでほとんど完結する作業しかしてないので、他の機能はまだまだこれから触ってみる感じですが、

とりあえず、良かったことは

ブラウサ超はぇぇ!

以上、タイトルだけで十分でしたね。
最後まで読んでくださりありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)