Inkscapeで歯車の描き方

歯車は見るからにノードが多そうで、
一から作っていこうとするととても気の遠くなる作業に思えます。

しかしInkscapeでは随分簡単に作成する方法があるようです。
こちらのチュートリアルで紹介されていました。

ちょっとバージョン古いので、最新版とは多少差異があるかもしれませんが翻訳してみます。

実は歯車を描くのは全然難しくありません。Inkscape 0.46にはエフェクトが含まれています。エフェクト>レンダー>ギア(現行版0.48だとエクステンション>レンダリング>歯車)

いくつかのパラメーターを調整します。(リアルタイムでエフェクトのプレビューが確認できます。)歯車ができます。

今度は円を追加します。

Align/Distributionダイアログを使って中央を調整します。(ここではRelative to:Biggest itemを使いました。)

車輪から円を抜き取ります。(ギア効果はグループとして車輪を作成するので一度グループを外す必要があるかもしれません。)

次はスポークを創ります。長方形を追加して、中央に向かうように調整します。

長方形を複製して、90°回転させます。

両方の長方形を選択して自由に回転させます。

全てを選択して統合を実施します。

歯車の中央に小さな円を作成し、中央に調整し、また統合します。

軸の穴は別の円を調整して車輪の中央から抜き取ります。

最初の歯車が完成しました。
別の歯車はこれをコピーして、ギアプラグインを使い、歯の数を変えるだけです。

機械を組み合わせます。

もっと複雑にしたいなら、平行の歯車を追加します。それぞれ独自のパラメーターを持ちます。(最初のギアの対でない限り)

翻訳は以上です。

これをminiDrawでやろうとしたら、大変な作業になってしまいます。
何事も得手、不得手があるもので、適切な場所で使っていけたらと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)